FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

妊娠反応『陽性』と過去の記憶

2010.06.16 (Wed)

***忙しいのか?年齢によるものなのか??物忘れが激しい私のための備忘録***

6月16日(水)
体調が思わしくない日が続いています。
それでも仕事とか家事とか、やることはあるわけで…

そんな私を見てP(夫)が夕食後に、
『ねぇ、赤ちゃんがいるってことはないの?』と聞いてきました。
私もちょうどこの日、倦怠感やめまいだけじゃなく、吐き気こそないものの、
なんだか胸の張りのようなものを感じており『もしや…』と思い、
P(夫)が帰宅する前に妊娠検査薬で試していました。
(我が家は子どもを望んでいたので、常備してあるのです。)
すると、そこには『+』の陽性反応が!!

その事実をP(夫)が帰宅してから、どのタイミングで告げていいものか、
私もタイミングを見計らっていました。
『実はね、私もそう思って、P(夫)が帰ってくる前に試してみたの。』
といって、一緒に検査薬を見てもらいました。

『陽性だよね???』
どちらからもなく、慎重に2人で確認。

『よかった…』
何だか安堵感にも似た嬉しい気持ちがじわじわと湧いてきました。
だけど、同時に不安も抱きました。
P(夫)の反応も薄く『喜ぶのはまだ早い。病院へ行こう』
いつでも冷静なP(夫)。

妊娠反応が陽性でも、私が不安を抱いたり、
P(夫)が冷静なのは理由があるんです。
昨年、赤ちゃんを授かったのに、
私が繋留流産をしてしまったからなのです。

とりあえず、2日後の18日(金)なら、P(夫)も一緒に
病院へ行くことができるということなので、
2日後に病院に行くことを決めました。

大切な私たちの子どもの誕生を待つこの気持ちを忘れたくないし、
この期間をもっと大切に過ごそうと思うようになりました。
今日から『Pregnancy』のカテゴリーを加えて、ブログの再スタート。
はじまり、はじまり。

スポンサーサイト
00:00  |  pregnancy  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://behappy090321.blog117.fc2.com/tb.php/74-52ab727a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。